Menu

27歳女 社長を好きになりかけて自ら別れを決意

こんにちは。東京でしがない事務員をしている27歳の女です。
1年ほど前のことで今となっては過去のことですが、小さな建築会社を経営する3歳年上の若手社長の愛人をやっていました。
社長と出会ったきっかけは私が水商売をしていたお店に彼が客として来たことです。名刺を渡された際に会社名と苗字が同じことに気づいて社長だとわかりました。その場ですぐに気に入っていただけで、LINEは奥さんにチェックされているからとフリーのアドレスを教えてもらいました。その後連絡を取り合っているうちにどんどん親密になり、体の関係がある時は毎回2~3万円程を貰っていました。お互い忙しい身でもあったので月1回会う程度でしたが、食事も毎回高級ホテルのレストランに連れて行ってくれたのでそれだけでも結構楽しかったです。
いつも国産の高級車で送迎、たまに旅行に連れて行ってくれ、私の体調が悪い時は無理強いしないとても優しい人でした。高級車に乗っているときは普通に生活していたら乗れないんだろうなと思いながら、ちょっとした優越感に浸ることが多かったです。
しかし愛人関係になって半年経ったくらいから、お金を貰うことが申し訳なくなったり貰えなくてもすごく会いたくなってしまったりと、私の心境が少しずつ変わっていったのです。最初はお金の関係がないのなら会うのもメールのやり取りも億劫だと感じていましたが、返信がないと不安になることもあり、このまま恋愛感情が芽生えてしまうのではと辛い時期がありました。
正直好きになってしまってもこの先ずっと幸せになれる関係ではないし、苦しく辛い人生を送ることは間違いなかったので、本気で好きになってしまう前に別れを告げることに決めました。社長もお互いの関係をちゃんと理解してくれていたので、私が愛人関係をやめたいと告げたときはすぐに承諾してくれました。
自分が経験したことで、愛人関係はお互いが割り切っていることで成立し楽しく感じられるものだと実感しました。もしこれから愛人関係を結ぼうとしている人や好きになりかけている人がいるなら、ある程度どこかで見切りをつける覚悟をしていた方が後々後悔もしないかなと思います。