Menu

お小遣いくれないならパパになるなって出来事。

マリアと言います。
私は大学生時代に友達に「すごく儲かるよ、危なくないし」と誘われてパパ活をしていました。
で、そのあと卒業後は就職ができなくて、アルバイトをしながらフリーターとして社会人になりました。
でも、アルバイトはお金が全然稼げなくて生活が苦しかったのでしんどくてパパ達に連絡は続けてました。
そう、お小遣いが欲しくてそのままパパと契約続行をしたままの関係でいました。
パパ活していた相手は、大体がいい人だったのですが、ひとりだけ嫌な奴がいました。
すごくお小遣いはくれるんですけど、いつも人を下に見ていて嫌な人です。
その人は、地方都市に本社がある小さな出版社の社長でした。
東京にも支社があって、東京に来るときに遊んで、それでいっぱいお小遣いをくれるパパでした。
で、年末の忘年会の2次会に呼ばれていったらコンパニオンというかキャバクラ上のまねごとをさせられてものすごく腹が立ちました。
しかも、高級なお酒を飲ませてあげたからお小遣いは無し、誰かと寝たらお小遣いをあげるといわれて気持ち悪かったです。腹がたって「帰る」と席を立つと「会社にばらす」と脅されました。
でも、別にアルバイトで首になっても構わないと思っていたので「勝手にすれば? でも、警察には通報させてもらうわ」と部屋を出ようとすると相手が慌てて、追いすがってきました。
よく考えてみたら、小さい出版社でも一応社長さんですもんね。
あまりにも、簡単に手のひらを反して平謝りするので面白くて「あ、もう通報しちゃった」と言いながら部屋を出ていくと脱力してました。あ、通報はしてないです。
その時に、思いっきりムカついていたのですごくいい気味だったです。
でも、やっぱり今になっても、ものすごくむかつく。
その後は、数回その出版社の社長さんから連絡がありましたが全部無視しました。
内容は、謝罪とか恐喝とかいろいろですが全部無視しているうちに連絡が来なくなって縁が切れました。