最終的に、私にお金を使わせまくって音信不通になったパパのK!

けっこう前に愛人をしていたパパの話です。
某大手ファッションビルの社長だか何だか、とにかく重役らしいKさん。

見た目は嶋大輔みたいで、年寄りってわけでもないし、ファッションを仕事にしているだけあっておしゃれでちょいワルおやじって感じでした。

その某ファッションビルにも連れていかれて、買い物したりしたっけ。
奥さんとも暗黙の了解で愛人を作りあっているという。
愛人慣れしているパパでした。

スカウトされて愛人になったものの、自分はけっこうサバサバしてるんですよね。Kさんは甘えられたかったみたいで。よく電話がかかってきて、私に「寂しい」とか「会いたい」と言ってほしいみたいでした。

相手に甘えてみたいけど、実際言動に出すのが物凄く苦手な自分にとってはそれが少しストレスでした。
慣れないことを言わされる感が。

なんか、相手ばっかりテンション上がって盛り上がってるな~って内心冷めた目でしらーっと客観的に彼を観察していることが多かったかもしれないです。

この人には最終的に盛大に騙されてトンズラされました!
その某ファッションビルのクレジットカードを作らされたんです。
クレカを作ること自体は全然、良いんですけど。

そのカードで、このビルで好きなだけ買い物しろ、って言われたのです。
使った金額は自分が現金で渡すから、と。しかも全てリボ払いで払うようにと言われました。

今ならそんなこと、絶対拒否!するのに、当時は若く、リボ払いの恐さやその誘いの怪しさに気付きませんでした。

多少怪しい、とは思ったかもしれないけど、パパのKさんを何の根拠もなく信用しちゃったんです。本当、騙されやすいおバカさんだったと思います。

そして高額の服や靴、バッグを買い漁り、Kさんに報告。
「よく使ったな~」と笑顔でしたが、案の定、それからほどなくして音信不通になるのです。

カードの支払いは残ったまま。しかもリボ払いで。珍しく自分の方から何度も電話をしても繋がりません。
これって、詐欺ですよね?

今なら色々な知識があるし、仮に騙されたとしても捜しまくって訴えたのになーと思います。
当時は、自分がバカだったー、ぐらいでKさんを深追いすることはありませんでした。